アダルトチルドレンの思考をポジティブ変換してくれる無料スマホアプリ*「ネガポ辞典」のご紹介

アダルトチルドレンで悩んでいると

「どうして、こんなに物事を

ネガティブに とらえられるのかしら^^;

もう、これってほとんど

特技としか言いようがない(_ _)」って

 

ドツボにハマってしまうこと、

ありますよね?

 

 

本当に真剣なのに

笑いたくなるほどネガティブ。

 

そんな状況を

無料アプリで簡単変換してみましょう。

 

 

このアプリの開発・発案者は

なんと女子高生!

 

女子高生でもできる思考ポジティブ変換が

大人の自分にはできないのか(°_°)と

落ち込むことはありませんよ。

 

それ自体、ネガティブでしょ?

 

さて。

このアプリは、どんな内容か?というと

使い方は簡単です。

 

50音順に

アプリの中にネガティブワードが

ザラッと入っています。

 

で、気になるネガティブな単語を選ぶと

その単語の逆の意味

「ポジティブワード」が

表示されるという仕組みです。

 

 

例えば、

「優柔不断」なら

「フレキシブル」

「良いところを見つけるのがうまい」

「想像力豊か」

「考える力がつく」

「迷うのも一つの楽しみ」

といった具合。

 

ものごとというのは、みんな

 

「長所」=「短所」

「短所」=「長所」

 

それが、あなたの個性で

アイデンティテーなのだということ。

 

悪い側面でしか現実を受け取らないから

気持ちが落ちて辛くなるだけ。

 

良い側面から自分を見ようとしないのは

あなたが、そういう見かたをすることに

羞恥心や罪悪感を持つクセがあるから。

 

それだけです。

 

ま、ダラダラと説明を読むよりも

無料アプリをダウンロードして

試してみてください。

 

ちょっと、プププッと

笑えますよ^^

 

 

 

**無料アプリ・ネガポ辞典**

https://android.app-liv.jp/001096221/

 

 

人は、されたことしか出来ない。人は、されたことを繰り返す | アダルトチルドレン 過去の習慣

心理カウンセラーの加納由絵(かのうよしえ)です。

人は、されたことしか出来ない。人は、されたことを繰り返す について。

先日、TVのニュース番組で「虐待を受けて育った母親」についての特集がありました。

そのお母さんは、子供のお誕生日にケーキを買って来ました。
子供が、そのケーキを食べたいというので切り分けてあげたそうです。
夜、仕事から帰宅した夫は、
一人でケーキを食べている子供を見てビックリしたそうです。

このお母さんは、誕生日を祝ってもらった経験がなかったため、
デコレーションケーキの上に、ロウソクを立てて
願いごとをしながら子供がロウソクの火を吹き消したり
家族みなで、ケーキやごちそうを囲んだり、お誕生日のプレゼントをするなど
子供のお誕生日をお祝いするという生活習慣を知らなかったのです。

0459ef6fe3d907090f2618b91ed1220d_m

この母親は、子供の頃
ただ、ケーキを買い与えられていただけなのかもしれません。

お誕生日には、大好きなケーキを食べられる、ということ以外
両親の愛情を感じながら、家族みんなに祝われる誕生日という
幸せを感じる経験は なかったのでしょう。

このお母さんの例のように、

「人は、されたことしか出来ない、人は、されたことを繰り返す」 生き物なのです。

自分が育てられた環境以外の世界を知りませんから
自分が育てられたのと同じように、子育てをします。

TVドラマなどで、違う家庭の生活の様子を見ると、
「あれは、ドラマの世界だから」と感じたり、
「あんな家庭は、おかしい」と違和感を感じたりします。

虐待を受けて育っていたワケではなくても
親の価値観に縛り付けられて育ってきた人は
その親の価値観とあわない事柄に出会うと
居心地の悪さや違和感、不安を感じるようになります。

「どうしたら良いのかわからない」

そう感じるのは、あなたが 自分の意思ではなく
親の価値観に添って生きてきたから。
そうしなければ生きて来られなかったからです。

お誕生日のケーキは、あなたが食べたい方法で食べて良いのですよ。

だって、誰でもない あなたのお誕生日なのですから。

9a3ca23c3a7f2401cca61e3e2d0e4cb1_m

自由に、生きて良いのです。

 

今月の、アダルトチルドレン半額カウンセリング情報は、こちら。