アダルトチルドレンの思考をポジティブ変換してくれる無料スマホアプリ*「ネガポ辞典」のご紹介

アダルトチルドレンで悩んでいると

「どうして、こんなに物事を

ネガティブに とらえられるのかしら^^;

もう、これってほとんど

特技としか言いようがない(_ _)」って

 

ドツボにハマってしまうこと、

ありますよね?

 

 

本当に真剣なのに

笑いたくなるほどネガティブ。

 

そんな状況を

無料アプリで簡単変換してみましょう。

 

 

このアプリの開発・発案者は

なんと女子高生!

 

女子高生でもできる思考ポジティブ変換が

大人の自分にはできないのか(°_°)と

落ち込むことはありませんよ。

 

それ自体、ネガティブでしょ?

 

さて。

このアプリは、どんな内容か?というと

使い方は簡単です。

 

50音順に

アプリの中にネガティブワードが

ザラッと入っています。

 

で、気になるネガティブな単語を選ぶと

その単語の逆の意味

「ポジティブワード」が

表示されるという仕組みです。

 

 

例えば、

「優柔不断」なら

「フレキシブル」

「良いところを見つけるのがうまい」

「想像力豊か」

「考える力がつく」

「迷うのも一つの楽しみ」

といった具合。

 

ものごとというのは、みんな

 

「長所」=「短所」

「短所」=「長所」

 

それが、あなたの個性で

アイデンティテーなのだということ。

 

悪い側面でしか現実を受け取らないから

気持ちが落ちて辛くなるだけ。

 

良い側面から自分を見ようとしないのは

あなたが、そういう見かたをすることに

羞恥心や罪悪感を持つクセがあるから。

 

それだけです。

 

ま、ダラダラと説明を読むよりも

無料アプリをダウンロードして

試してみてください。

 

ちょっと、プププッと

笑えますよ^^

 

 

 

**無料アプリ・ネガポ辞典**

https://android.app-liv.jp/001096221/

 

 

アダルトチルドレンカウンセリング*4月の予約ご案内

4月のアダルトチルドレンカウンセリングの予約受付のご案内です。

今月・来月上旬のご予約が混み合っているため

直近のご予約が受けられない状態です。

いろいろ、お待たせして申し訳ありません。

順次、対応させていただいておりますので

今しばらくお待ちください。

 

下のカレンダーをクリックすると

現在のサロンの最新予約情報を確認できます。

■各サロンのご案内■

ピンクハート神楽坂サロン 午前10時30分〜午後6時まで

ピンクハート錦糸町分室  毎月第二・第四火曜日のみ 午後1時30分〜午後5時まで

ピンクハート柏の葉サロン 毎週金曜日 午前11時から午後4時まで

ピンクハートオンラインカウンセリング 午前10時から午後10時まで(午後9時受付〆切)

ピンクハートメールカウンセリング  1往復 24時間受付

ハートオンラインカウンセリングのみ当日予約を受け付けます。

ハートすべてのカウンセリングは、前払いです。

ハート柏の葉サロンのみ、初回無料カウンセリングを受け付けます。

ハート柏の葉サロン・錦糸町分室は、お子様連れOKです。

■カウンセリング料金 

ぽってりフラワー初回カウンセリング90分        12,960円
ぽってりフラワー継続カウンセリング60分      6,480円
ぽってりフラワーオンラインカウンセリング45分 3,240円
ぽってりフラワーメールカウンセリング1件    1,080円

 

乙女のトキメキ3月のご予約は、全日満席です。

乙女のトキメキ4月8日まで、満席です。

詳細は、こちらからお気軽にお問い合わせください。

ご相談、お問い合わせ、お待ちしています^^

電池が切れた時計とカウンセリングの意外な関係 | アダルトチルドレン カウンセリング

こんばんは。

心理カウンセラーの加納由絵(かのうよしえ)です。

 

あなたは時計の電池が切れていることに気付いたとき

一瞬、「あれ?」と思うことはありませんか?

 

さっきまで、その時計の針が示していた時間が、正しいと思っていたのに

そうではなかったことに気がついたときの

 

あの、何ともいえない違和感というか、不安定感というか。

モヤモヤとした気持ちの悪さというか。

 

とにかく、真っ先に

「今の正確な時間は、何時何分??」と

正確な時計を確かめたくて、仕方がなくなるのではないでしょうか?

 

 

実は、この感覚は、カウンセリングを受け始めた初期の頃に

クライエントさんが感じる感覚と非常に良く似ています。

 

今まで、自分が真実だと信じていたことが、

本当は、そうではなかったと気がついた瞬間や、

 

今まで、頑なに思い込んできたことが、

現実と照らし合わせてみると、

ただの思い違い・勘違いだったことに気がついた瞬間です。

 

 

例えば、お母さんから小さい頃に愛してもらえた記憶がなくて

ずっと愛情に飢えていると思い込んでいて、

自分はアダルトチルドレンだと信じて親を恨んで生きてきた人が

 

実は、父親がDV夫で、妻が子供を可愛がっている姿を見ると

夫が嫉妬して妻に暴力を振るったり、子供にまで暴力を振るうので

そのお母さんは、あまり子供と接することが出来なかったし

夫の状態が悪化して家庭が壊れてしまっていたとしたら、どうでしょう?

 

その事実を知ったあなたは、

「お母さんは、自分を愛したくても出来なかたのだ」ということに気付き、

今まで思い込んできていたツラさや寂しさ苦しさって

一体何だったの?

 

こんなに長い人生、辛い思いをして、

人と接することにツラさを感じるようになってしまった私の人生って

一体何だったの?と

 

憤りや悔しさや悲しさ、取り返すことができない

自分が失ってきたものの大きさについて、重い喪失感を味わうと思います。

 

ここで、お母さんはあなたを愛していなかったという事実は

あなたのただの思い込みだったことが明らかになりましたが

 

あなたが「自分の現実」として受け取っていたのは

「母親から愛されていない子供の自分」という、

あなたの思い込みが作り出した、「あなたの心が作ったもう一つの現実」でした。

 

「事実」と「現実」は、異なります。

 

「事実」というのは、

誰にとっても変わらない、ただ、そこにある事象・事柄のことを言います。

 

「現実」というのは、

その「事実」「事柄」を受け取る人、受け手の数だけ存在します。

 

例えば、残業を頼まれた時に

「また、私に押し付けられた」

「この前、残業を変わってもらったから、これでお返しだな」

「さて、誰に この残業を振り分けようかな?」など、

 

「残業を頼まれた」という「事実」に対して、

受け手の数だけ、そこから受け取る「現実」は違います。

 

つまり、「事実」の受け取り方次第で、「現実」は変えられる、ということです。

 

ここで、電池が切れていた時計の話に戻してみましょう。

 

あなたは、時計の電池が切れていると気が付くまでは

その時計の針が示している時間が「現実」だと信じていました。

 でも、あなたが今まで信じていた「現実」は、「事実」ではありませんでした。

 

10時5分で止まっていた時計を信じていたあなたにとって

今は、10時5分でした。

 

でも、その時計が止まっていて、今の本当の時間が11時20分だったとしたら

10時5分だと信じていた(思い込んでいた)のが、あなたの「現実」で

11時20分なのに、10時5分で電池切れで止まっていた時計が、

今、そこにある「事実」ということになります。

 

ちょっと、訳がわからなくなってしまいましたか^^;?

 

つまり、あなたのストレスやツラさというのは

実は、その半分以上が、「事実」の受け取り方の問題。ということです。

 

あなたは、「事実」を誤認していて、

そこから自分だけの別の現実を作ってしまい

自分でストレスを生み出してしまっているのです。

 

思い違い、認知の違いですね。

 

そして、この自分の受け取り方のクセのせいで

事実を歪めて受け取ってしまい、

ストレスを感じて生きづらくなっているのがアダルトチルドレンの傾向で

それを回復させることができるのが「認知行動療法」ということになります。

 

今日は、ちょっとややこしくて難しかったですかね^^;?

 

あなたには、事実を受け取る時に、歪んで受け取ってしまう心のクセはありませんか?

 

スッと、素直にありのままのことが受け取れない、感じられない。

 

それは、心に出来てしまった歪みグセが原因です。

 

そのクセさえ治せたら、あなたはアダルトチルドレン卒業ですよ^^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あなたがカウンセラーに幻滅した瞬間がチャンスです | アダルトチルドレン カウンセリング

こんばんは。

心理カウンセラーの加納由絵(かのうよしえ)です。

 

9月に入りましたね。

いかがお過ごしですか?

 

さて。

先月の話なので少し前になりますが、

カウンセリングの指導をしていただいているスーパーバイザーのところへ

私のカウンセリングについてのダメ出しを受けに行ったときのことです。

(キツイんですわ^^;この指導。ハードなんです、実に。。)

 

「クライエントは、ほぼ必ずカウンセラーやカウンセリングに対して幻滅する時期がある」

という話になりました。

 

今日は、それが 実は、あなたにとっての大きなヒントなのだということについて

お話しをしてみたいと思います。

 

 

カウンセリングを受けに来るクライエントさんは、

皆さん、それぞれ カウンセリングやカウンセラーに対して

自分なりの期待や想像を抱いてやって来ます。

 

そして、カウンセリングの内容や、カウンセラーの応対が

自分の期待していたものと違うと、失望したり幻滅したりします。

 

ここが、とても重要です。

 

「あなたは、何に失望したり幻滅したりしたのか?」

 

実は、これが あなたの悩みを解決する最大の鍵なのです。

 

 

例えば、こんな例を考えてみましょう。

 

初回の面談の日に、カウンセラーに初対面の挨拶をするために

何か手土産を持参しようと、何日も前から アレコレと考えて

手作りにするか、ちょっと高価なプレゼントにするか、

あのカウンセラーなら、きっと こんなものを喜んでくれるに違いない、と

あなたは一生懸命に悩みに悩んで、初めての面談の際に

ちょっと緊張しながら、その手土産をカウンセラーに渡したとします。

 

ところが、カウンセラーは、受け取らなかったり、あまり嬉しそうでなかったり

迷惑そうな感じだったり、

いかにも社交辞令っぽく大げさに喜んでお礼を言っているのが

なんだかワザとらしくて、

「こんな人だったんだ。なんか、ガッカリしたな(-。-;)」と

あなたは幻滅することがあるかもしれません。

 

でも、考えてみましょう。

カウンセラーは、既に あなたからカウンセリング料の支払いを受けているのですから

あなたのカウンセリングに対しての対価は受け取っています。

手土産を渡す、というのは、実は あなたの自己満足でしかないのです。

 

それを選んだのは、あなたですし、

カウンセラーが、それが欲しいと要求したワケでもありません。

その人が、それを好きかどうか?なんて、本当のところは何もわかりませんよね?

 

でも、あなたは「一生懸命にカウンセラーのために手土産を選んだ自分」に対して

そのカウンセラーから、何らかの評価や感謝を期待していたから

自分の期待や想像と違う反応をした相手に対して

ガッカリしたり、幻滅をしたりした、ということです。

 

あなたは、自分の思い込みで相手を見ているので

相手の人が、自分の期待通り(思い通り)の反応をしてくれないと

とても不安になったり、腹が立ったり、悲しくなったりする。

 

これが、あなたの対人関係での「心のクセ」になっているのです。

 

 

あなたは、対人関係の中で

無意識に、「相手に何かを求めている」ところがあります。

「自分の行為に対しての見返り」ですね。

 

「私は、あなたに これだけのことをしてあげたのだから、それに見合う見返りをください!」

 

これが、あなたの「心のクセ」です。

 

これは、見かたを変えてみると

「これだけガンバっている私の姿を見せているのだから、愛してください、お母さん!」と

幼い頃から、出来ない努力やガマンや無理をし続けてきた結果、

相手から自分の望む対応を得るために、

自発的にではなく、見返りを求めるための言動に、心が縛り付けられている状態。

 

「愛着障害」 「アダルトチルドレン」などと言われている

子供の心の状態ですね。

 

つまり、クライエントさんがカウンセラーに対して幻滅したときは

それに気付いた時がチャンスなのです。

 

その幻滅の内容が、そのまま、あなたの心の悩みを映し出す鏡になっているからです。

 

 

カウンセリングで、幻滅した経験のある方は

一度、思い出してみてください。

 

あなたは、何に幻滅しましたか?

 

まあ、もちろん 「人として、どうよ(-“”-;)?」という

ただの説教ババアのような人や、営業ばかり仕掛けてくるカウンセラーなら

幻滅しても、仕方ないかな~^^;というのはありますが。。

 

本物のカウンセラーは、あなたに嫌われることを恐れません。

 

「カウンセラーに幻滅する。嫌いになる」

 

それも、あなたの心の動きだからです。

 

それだけ、真剣に あなたと向き合っているということです。

人の人生に関わるのですから、カウンセラーも真剣勝負です。

 

あなたの持っている力を信じています。

 

あなたの悩みを解決できるのは、カウンセラーではなく、あなた自身です。

 

大丈夫。

あなたなら、できますよ。

自分の力を信じてあげてくださいね^^

 

 

 

このカウンセラー冷たい人だなって感じるのはナゼ? | アダルトチルドレン カウンセリング

こんばんは。

心理カウンセラーの加納由絵(かのうよしえ)です。

 

関東地方は梅雨入りしたそうですね。

私は、人から「変わってるね~^^;」と言われるのですが

季節の中で、梅雨が一番好きなのです。

 

紫陽花の花が好きだから、と

雨の日が好きだからというのが理由です^^

 

雨の日って、なんとなくしっとりしていて 静かじゃないですか?

心がザワザワしなくて、一人で静かに過ごせる気がするから

梅雨の季節が大好きなのです。

 

ちなみに、一番ニガテなのは夏です。

 

まあ、早い話が一人好きなんです。はい^^;

 

 

さて。

今日は、このカウンセラー冷たい人だなって感じるのはナゼ?について

お話しをしてみたいと思います。

 

先日、ある方のカウンセリングの後に

「加納さんは、どうして一緒に喜んだり、スゴいね!って言ってくれないのですか(#`ε´#)」と、クライエントさんから かなり憤慨されました。

 

他にも、私以外にも

「面談中のカウンセラーさんって、なんとなく冷たいっていうか冷淡な感じですよね」

という方のお話しを聴くことがあります。

 

カウンセリング中に、カウンセラーがクライエントをほめないのには理由があります。

 

それは、「褒める」という行為は、一種の「評価」になってしまうからです。

 

普通、「評価」というと

「技術的に優れている」とか「成績が良い」など、ある一定の基準を元に

その優劣を決められることを想像しますが

カウンセリングの場合は、「褒めること」で「評価」につながるケースがあります。

 

「スゴいですね」 「ステキですね」 「上手ですね」などの表現は、

お話しの内容によっては、

クライエントさんの技量や性格、思考性を評価してしまうことになります。

 

簡単に言うと、ネガティブな表現の言葉だけでなく

褒め言葉のようなポジティブな表現の言葉でも

クライエントさんは、動揺したり傷ついたりしてしまうことがある、ということです。

 

これは、心理カウンセリングを学んだ経験のある方は

「ウンウン」とニヤニヤうなずけるお話しかな?と思います。

 

そして、アダルトチルドレンの傾向のある方の場合は

「カウンセラーさんが褒めてくれたから、間違いない!」

「褒めてもらえて認めてもらえたような気がして嬉しかった」という感情を持つようになり

次第に、カウンセラーからの評価に依存するようになってしまう危険性があるのです。

 

カウンセリングは、自分で自分の心の状態に気付くための場なので

カウンセラーは、クライエントさんの情動に干渉することは避けます。

 

「ああ、今 感動しておられるな」

「ああ、今 自分がガンバったことを噛みしめておられるな」と

見守るだけで、それについて相づち程度の返事はしますが

クライエントさんが期待するような評価的な発言は控えるのが

心理カウンセリングでは常識となっています。

 

もし、これまで あなたの受けたカウンセリングの中で

「スゴいですね~」 「頑張りましたね~」などの評価的な発言を

頻繁に繰り返しているカウンセラーさんがおられたとしたら

 

その方のカウンセリングは、どちらかというと「指導的」「支配的」な傾向の

カウンセリング技法だったのではないでしょうか?

 

カウンセリング技法には、さまざまな手法がありますので

これらの「評価」にあたる発言が、一概に間違いだとは言い切れませんが

「褒めない」「一緒に喜ばない」からといって

相手のカウンセラーが共感していないワケではありません。

 

あなたの変化に、間違いなく胸を打たれていますし

間違いなく感動しています。

 

でも、クライエントさんの感情に一緒に流されてしまっては

そこにカウンセラーとしている意味がなくなります。

 

それは、カウンセリングではなく、お友達の身の上相談になってしまうからです。

 

「う~~~ん(。・ε・。) 納得いかない(  ̄っ ̄)」という方もあるかな?と思います^^

 

実際は、その場に流れる「空気感」が非常に大切なのですが

それを体感していただくのは、ブログ記事ではムズカシイですね^^;

 

褒めないカウンセラーが、必ずみんな冷血漢ということではありません。

 

ですから、その点は 安心して大丈夫ですよ^^

 

 

。。慣れるまでは、その見極めが、ムズカシイところなんですよね。

 

私も、クライエント経験があるので、わかりますが^^;

 

とても効果的なカウンセリングの受け方 | アダルトチルドレン 認知行動療法


こんばんは。
心理カウンセラーの加納由絵(かのうよしえ)です。
暑い日が続きますね^^;
体調は、いかがですか?
さて、今日はとても効果的なカウンセリングの受け方について、お話ししたいと思います。
これは、特に認知行動療法カウンセリングについて有効な方法ですので
これから認知行動療法カウンセリングを受けてみたいとお考えの方は
ぜひ、ご参考にされてください。
まず、あなたがカウンセリングを受けたいと思い、予約を入れたとします。
この際、予約を入れたカウンセリングの内容について
その骨組みがわかっていると、
非常にスムーズにカウンセラーに気持ちを伝えることができます。
例をあげてみましょう。

あなたは、ずっと以前から心の中に穴が開いているような気がして
それがなぜなのか、わからない。
とても孤独感があって、この寂しさを埋めたくて
いろいろ習い事をしてみたり、いけないと思いつつ
出合い系のSNSなども出入りしたことがある。
でも、全然 満たされない。
よけいに寂しさが増して、自己嫌悪にもなるし
たまに、フッと消えてしまいたいという衝動にかられることがある。

これが、今回 あなたがカウンセリングを受けたいと思った理由だとします。
そして、根本的に自分を変えたい!!というのが
あなたのカウンセリングを受ける目的で希望だとします。
こうした場合、あなたのカウンセリングを
住宅のリフォームに例えて考えてみると、とても理解しやすくなります。
あなたは、暮らしづらい家を全面的にリフォームしたいと思っています。
そして、快適な住環境を手に入れたいと強く希望しています。
この場合、◯◯ビフォーアフターのように「なんということでしょ~~♪」と
リフォームを完成させるためには、
まず、その家の どの部分が不都合を生んでいるのか、
何が原因で、この不快な住環境が起きているのか?を調べますね?
そして、その原因を1つづつ確認していきます。
例えば、家全体の水の出が悪くて
お風呂の時にシャワーからの水量が足りずイライラするのだとしたら
「何時頃から?」「何が原因で?」「どこが原因で?」など
その状態が起きている根拠を確認しますね?
そして、その状態の結果、あなたが受けているデメリットを確認します。
例えば、「快適な入浴時間を持てない」という心理的なデメリットや
「シャンプーが、なかなか洗い流せず髪が痛む」などの物理的なデメリットです。
次に、これらの確認作業が済んだら
リフォーム計画を立てます。
「何時頃から工事に入るのか?」
「水道の修理とリフォームをするために片付ける場所はどこか?」などです。
つまり、カウンセリングで「今の状態を変えたい!!心をリフォームしたい!」と思ったら
その準備や計画、カウンセリングの全体像の骨組みを作る必要がある、
というのは、お分かりいただけるでしょうか?
いきなり、「私、変わりたいんです!!変えてください!!」というのは
残念ながら不可能です。
それは、住宅リフォームの場合は、工事が完成するまで
別の家にお引越しをして仮住まいをすることができますが
心の場合は、あなたは他人の心にお引越しをすることができませんね?
リフォーム中、あなたの心の中に住み続けなければならないからです。
そのために、どこから工事を始めるかの
「優先順位」を決めることが、とても大切になっていきます。
あなたの心の悩みを、住宅のリフォームを例にして
「問題点」「解決したい問題」「それに伴うメリットとデメリット」など
今、起きている事実を書き出していってみましょう。
そこに、心の問題を解くカギが隠れているかもしれませんよ^^

 体験カウンセリング日程 

「被災地 傾聴カウンセラーお断り」の過去の経験に学ぶ | 熊本地震 ボランティア


こんばんは。
心理カウンセラーの加納由絵(かのうよしえ)です。

「被災地 傾聴カウンセラーお断り」の過去の経験に学ぶについて。

5年前の、東日本大震災の被災地で、
「傾聴カウンセラーお断り」の張り紙が、たくさん されていたことは
とても有名な話です。

これは、なぜか知っていますか?

人は、心に受けた傷を人に話せるようになるまで
とても長い時間を必要とします。

話すということは、もう一度 その状況を思い出すということです。
これを「想起(そうき)」といいます。

この心の傷の度合いによっては、
フラッシュバックやPTSDを引き起こす可能性もあり、
少しくらい傾聴を学んだ、素人のにわかカウンセラーが
自己満足のためにボランティア気分で傾聴に入っても

それは、ただ被災地の方々の心の中に
土足で踏み込んで、踏み荒らしていくだけで、逆に傷を深める結果となるだけなのです。

以前、私が書いた記事の
心の傷が癒やされるために必要な10段階プロセスにも書きましたが
人が心に受けた傷を、自ら受け入れることができるようになるまでは
気が遠くなるようなプロセスが必要なのです。

グリーフが癒やされる10の段階 
第1段階  ショック状態に陥る  
第2段階  感情を表現する
第3段階  憂うつになり孤独を感じる
第4段階 悲しみが身体的症状として現れる
第5段階 パニックに陥る
第6段階 喪失に罪責感を抱く
第7段階 怒りと恨みでいっぱいになる
第8段階 元の生活に戻ることを拒否する
第9段階 徐々に希望が湧いてくる
第10段階 現実を受け入れられるようになる

グレンジャー・E・ウエストバーグ著「すばらしい悲しみ」より

この10の段階が、数ヶ月の人もあれば、数年の人もあれば、数十年かかる人もあれば
一生かかっても無理な人もあるのです。

この被災による複雑性悲嘆に関する心のケアについては
兵庫県こころのケアセンターでまとめられた
サイコロジカル・ファーストエイド(PFA)日本語版が
大変参考になりますので、
専門的に勉強をされたい方にはオススメいたします。
サイコロジカル・ファーストエイド(PFA)日本語版
http://www.j-hits.org/psychological/index.html

あなたにできる本当のボランティアは、
土足で被災地に踏み込むことではないと思います。

今、自分が置かれた場所で、本当にできることは何か。

それを、もう一度 考えて欲しいと思います。

カウンセラーがカウンセリングできない人、してはいけない人って知っていますか?

こんばんは。
心理カウンセラーの加納由絵(かのうよしえ)です。

最近は、仕事関連で今月末からのゴールデンウイークの予定の
確認のメールが増えてきました。
「ああ、そういう時期だな~( ゚-゚)」と感じています。

私は、暦とは関係なく、通常通りの予定ですが^^;

さて。あなたは、
「カウンセラーがカウンセリングできない人、してはいけない人」について知っていますか?

ここでお話しするのは、重篤な精神疾患の方ということではありません。

心理カウンセリングの本質をご存知の方であれば、ピンとくると思いますが
基本的に、カウンセラーは、
既に個人的に人間関係が成立している人のカウンセリングはできません。

具体的な例をあげてみると、カウンセラーの
友人、知人、同僚、上司、部下、親子、親類、生徒、友人の子供、知り合いの伴侶など。

これ、わかりますでしょうか?

カウンセラーは、カウンセラーにとって、まったくの見ず知らずの人
赤の他人以外は、カウンセリングをすることはできないのです。

私は、以前 カウンセラーの師匠に、
私自身のフォローカウンセリングをお願いしたことがありますが
その場で、スッパリと断られました。

理由は、私は、その先生の教え子だったから。
既に、講師と受講生という人間関係が存在していたからです。
スーパーバイザーとして先生から指導を受けることはできますが
相談者としてカウンセリングを受けることはできません。

昔、私の子供がイジメにあい、心を病んでいたことがあります。
でも、私は母親であるにもかかわらず、カウンセリングをすることはできませんでした。
子供にとっては、母親である私も、心の問題の中では当事者であり関係者だったからです。

医師であれば、知り合いや自分の子供の診察は可能ですが
カウンセラーは それができません。

ムズカシイ表現をすると、
相談者とカウンセラーの間に、何らかの既存の人間関係があるということは
双方の思惑や意向、先入観などが介入してしまうため
相談者が心を開いて話すことが困難になったり
カウンセラーの判断に曇りが出てしまう危険性があるからです。

「いえいえ、私たちは そういう人間関係ではありませんから」と言う方もありますが
それは、どちらかが そう思っているだけで
真実ではないケースが、ままあります。

悩んでいる友人に対して、「相談に乗ってあげるよ」と言う友人はいても
「カウンセリングしてあげるよ」という友人はいない、ということです。

どんなに力になりたいと思っても、
友人の相談は、友人としてしか受けることはできませんし
親子間の相談は、親として、子どもとしてしか受けることはできません。

「お金を払わなければ良いのでは?」という問題でもありません。

あなたのカウンセリングをする相手は、赤の他人でなければ不可能なのです。

これ、とても残念で、ムズカシイ話しなのですが。

SNSやネット上で、バーチャルな顔も知らない、名前も知らない人同士の方が
気楽に本音で話せる、という経験をしたことはありませんか?

人間は、対人関係においては、無意識に 自己防衛の意識が動きます。
ずっと見ず知らずの赤の他人だと思って会話していたチャットの相手が
実は隣の家に住んでいる人だったと気付いた瞬間、
あなたの心に浮かぶ、不安や恐怖感、羞恥心など、
想像してみるとわかりやすいかな?と思うのですが。

実際、私も自分の子供のカウンセリングも相談も出来ないことは
とても悲しく、ツライことでしたが
他の先生に診ていただいて、経過についても、先生に質問しませんでした。

たとえ親であっても、
子供とカウンセラーの先生との間で交わされた面談の内容については
知る権利は有していません。

これを、「カウンセリングにおける守秘義務」といいます。

「親なのに、子供のカウンセリング内容を知ることもできないのですか?」と聞かれたら
「ハイ、そうです」とお答えします。

子供さんは、自分が話したことをカウンセラーが親に話してしまうことを知ったら
親に聞かれても良い話しだけを選んでしなければならないことにもなります。

それでは、カウンセリングをする意味がないからです。

もし、カウンセラーの看板を出していて
友人・知人など、周囲の人のカウンセリングをしている人は
カウンセリングをしているのではなく
「占い」や「アドバイス」や「話し相手」をしているだけか
または、「コーチング」をしているか、
現在の別のサービスに関連したお客様へのフォローということになります。

カウンセリングという行為は、
「双方が赤の他人である」ことが、大前提なのです。

。。。なので、余談ですが
私は、ご相談者さまと お友達になることができないのですよ(´`。)
たとえ、どんなに長いお付き合いだったとしても。

それが、カウンセラーという仕事です。

たま~に、寂しいなって思うこともありますが
ご相談者様の幸せが、何よりも一番大切なことですから^^

それで、いいんです(^_^)

「自分を受け入れる」「受け止める」ってどうしたらいいの? | アダルトチルドレン カウンセリング

こんばんは。
心理カウンセラーの加納由絵(かのうよしえ)です。

なんだか、肌寒い一日でしたね。
桜の時期は、毎年 寒の戻りがありますが
体調は、いかがですか?

さて。
今日は、ご質問をいただいたので お答えしたいと思います。

「自分を受け入れる」とか「受け止める」って、どうしたらいいのですか?
加納さん。はじめまして。
わからないことがあるので、教えてください。

以前から、いろいろな先生の
アダルトチルドレン関連のブログや本を読んでいますが

「自分を受け入れること」で、解決できます。とか
「自分を受け止めること」で、アダルトチルドレンは卒業できます
みたいなことが書いてあるのですが、

実際は、どうしたらいいのかわかりません

どうしたらいいのか、問い合わせてみると
「セミナーに参加すれば理解できますよ^^」とか
「本に書いてある通りです」みたいな答えしかもらえなくて

これじゃあ、いつまで経っても自分で治すのは無理(T_T)って
そんな気持ちになってしまいます。

「自分を受け入れる」とか「受け止める」って
いったい、どういうことですか?
どうしたら、それができるのか知りたいので教えてください。

越谷市 Y実様  30代 女性 パート

Y実様。ご質問、ありがとうございます。

そうですね~。 うん。 ムズカシイですよね。

では、具体例で ご説明しますね。

あなたは、こんな経験はありませんか?

「今だから、話せるんだけどね。。」

と、親しい人に打ち明け話をした経験です。

この、「今だから、話せるんだけどね」という段階に来るまでに
人間は、心の中で、
その当時の状況を整理して、客観的に見ることができる状態に進んでいます。

これを、「グリーフの進行過程」といいます。

「グリーフ」というのは、「悲嘆(ひたん)」という意味で
失ったものへの悲しみを心の中で癒やしていく過程です。

このグリーフの対象は、愛する人との死別だけに限らず
自分の夢や地位、望んでいた親子関係の喪失、
失う以前に持っていなかったことに気付いた心の痛みや葛藤
それら、人生すべての喪失に対しての悲嘆(ひたん)を総して
「グリーフ」と呼びます。

最愛の人を目の前で失った瞬間は、
ショックで、しばらくの間は、
そのことについて誰にも話すこともできないと思います。
思い出すのもツラく悲しいからです。

でも、少しずつ人に話せるようになっていきます。
「今だから、話せるんだけどね」って。

「自分を受け止める」「受け入れる」というのは、そういうことをいいます。

漠然としていて、わかりづらいですか^^;?

簡単にいうと、
「自分の気持ちを、人に話すこと」
「話せるようになること」
「自分を表に出すことができるようになること」

ということになります。

でも、誰かれ構わず、やみくもに自分について話したり
SNSやブログに書いたりすると
心ない人や、思いやりのない人からのバッシングを受けて
さらに傷が深まることになってしまう場合があります。

では、あなたの気持ちを、ありのままに受け止めて
あなたを決して否定せず、あなたのこれまでの心の
すべてを受け止めて・受け入れてくれる存在は?というと

あなたが信頼できる人、
または あなたにとって何も利害関係のない相手
具体的には「カウンセラー」ということになります。

あなたが、あなたについて、あなたの気持ちについて
人に話すこと、話せるようになること。

それが、解決への一番の近道です。

あなたは自分について、自分の気持ちについて
「誰かに聴いて欲しい」「話したい」「知って欲しい」と思えるところまで
自力で来られたのです。

あんなにツラかったのに、あなた一人の力でですよ?

それって、スゴいことですよね^^?

あなたには、本当は自分を変える底力があるのです。

だから、今 この記事を見つけられたのだから。

変われますよ^^ 

それに、気付いててくださいね(^_^)

あなたは、なぜカウンセリングで失敗してしまったのか


こんばんは。
心理カウンセラーの加納由絵(かのうよしえ)です。

毎日、冷えますね。。
この冬は、がんばって寝室のエアコンは
できるだけ付けずに寝ていたのですが
(お肌の乾燥がコワイので^^;)
さすがに、この数日は、毎晩 エアコンのお世話になっています。

さて。
「あなたは、なぜカウンセリングで失敗してしまったのか」について。

そもそも、日本人は「カウンセリング」という文化に不慣れです。
DNAレベルで不慣れです。

「自分のことは自分でなんとかする!!」という
美しい慣習の中で生きてきた日本人。

欧米と違い、宗教的な習慣の違いもありますでしょうかね?

キリスト教の場合は、「告解」がありますね。
教会でシスターや神父様に、胸に抱えていることを告白して
神様に許しをいただくという習慣です。

この習慣のため、欧米では
「人に話すことでメンタルバランスを整える」ということが
非常にポピュラーになっています。

職場でも、歯医者さんの予約と同じレベルで
「明日はセラピストの所に寄ってから出社します」なんてことが
わりと言いやすい環境です。

でも、です。
日本人は、神道か仏教の習慣の方が強いですね?

昔は、お寺さんへお墓参りに行った後
ご住職とお話しをして、何か相談ごとをすると
ご住職は、ありがたい法話(仏様関連の聖書のような物語)の一節を引用して
相談ごとや悩みについてのヒントや答えをくださっていました。

日本人がカウンセリングで失敗してしまう一番の理由は、ここにあります。


「私、どうしたら良いでしょうか。教えてください」 ← 失敗の原因

「カウンセリング」=「答えをもらえる」

あなたは、そう思ってカウンセリングを受けに行こうと思いませんでしたか?

でも、どうでしょう。

たとえば、夫との問題で相談に行ったとしましょう。

あなたの話を聴いたカウンセラーやセラピストが、

「もう、旦那さんとは離婚した方が、あなたのためですよ。
人生前向きに、未来に向けて生きましょう!」

そうアドバイスをしたとします。

あなたは、それで本当に納得できますか?

カウンセラーの言う通りだと離婚して、あとになって後悔したとしたら
「あの時のカウンセラーが、離婚しろなんて言ったから。。」
取り返しのつかないことをしてしまったと、
もしかしたら永遠に悔やみ続けることになるかもしれませんね。

では、カウンセリングって、いったい何でしょう?

カウンセリングは、答えを出しません。アドバイスもしません。

なぜなら、答えを出すのも、決めるのも、すべては あなた自身だからです。

あなたが どんな人生を歩んできて、

あなたが、どんな価値観や思いをもっていて、

あなたが、何が一番の幸せだと感じられるのか

カウンセラーは、あなたから お話しを聴きながら、

あなたの心の中の、いろいろな積もり積もった悩みやツラさ、痛みや苦しさ悲しさを

心の中の混乱を整理して、

心を傷めているものを洗い出して、

痛みで冷えて凍りついてしまった心をときほぐして、

心が幸福感に満たされるための

ガイドとなり、サポーターとなり、ケアをしながら、

あなたの決断を支え、見守るのがカウンセラーという仕事です。

「日本人は、カウンセリングに答えを買いに来る」と、よく言われます。

答えを売っているのは、占い師さんのようなお仕事で
残念ながら、カウンセラーやカウンセリングは
あなたの人生の答えを売っていません。

なぜなら、あなたの人生を作ることは、他人にはできないから。

あなたの人生は、あなたの幸せは、
あなたが自由に作って、自由に選んで、自由に決めて良いのですよ。

たとえ、誰に笑われたとしても、バカにされたとしても
それがあなたにとって、本当に幸せだと思えることなのなら
それで良いのです。

だって、あなたの人生は、あなたのものだから。

あなたにしか、生きられないし、経験できないし、感じられないから。

あなたは、この世に、唯一無二の人。

幸せに、なりましょうね^^