9月1日(日) モニター様募集*アダルトチルドレン5,000円カウンセリング@神楽坂

 

Uketukecyuu

 

9月1日(日) 施設モニター

5,000円カウンセリング@神楽坂

神楽坂の新しいスペースで

モニター様を募集します!


H_taisho
日曜日にカウンセリングを利用したい方

 

H_kitai
気持ちがスッキリします
問題解決のヒントが手に入ります


 

365997_7510d28dc9a296180fe43ac19515dc35_m

9月1日(日) 施設モニター5,000円
カウンセリング@神楽坂

昨年の秋にクローズした神楽坂サロンの近くの書店が

素敵なスペースに変身しました。

こちらのスペースでのモニター様を募集します。



日時:2019年9月1日(日)

・13時30分から14時45分

・15時から16時15分

 75分 2名様まで

 料金:5,000円

申込〆切:2019年8月24日まで


場所:BOOK&OFFICE文悠

住所:東京都新宿区神楽坂6丁目6−8 文悠ビルB1

東京メトロ東西線【神楽坂駅】徒歩2分

都営地下鉄大江戸線【牛込神楽坂駅】徒歩2分

JR中央線・総武線【飯田橋駅】徒歩8分

 

以前、当サロンで利用していた
セラピースペース・パレット跡地の

すぐ近くです。

*ご参加の方へ*
スペースへの感想アンケートに
ご協力をお願いいたします。

 

 

 

開催日時
2019年9月 1日(日)
開場 13:25
開始 13:30
終了 16:30
場所 BOOK&OFFICE文悠
東京都 新宿区神楽坂6丁目6−8 文悠ビルB1
地図・アクセス
参加費

5,000円

支払方法 ペイパル|Mastercard,VISA,American Express,JCB銀行振込 または クレジットカード
定員  2  名
申込受付期間 2019/8/ 3(土) 00:00 ~ 2019/8/25(日) 00:00まで

 

アダルトチルドレン・複雑性PTSDカウンセリング*新規受付を休止させていただきます

ご訪問ありがとうございます。

 

 

現在、ご相談件数が

許容枠を大幅に上回っておりますため

 

個々のご相談への対応に

支障が出る心配があります。

 

このため大変申し訳ございませんが

これからの新規のご予約を

 

しばらくの間

休止させていただきます。

 

新規のご予約受付の

再開のご案内は

 

あらためて

メルマガ、ホームページなどで

お知らせいたします。

 

ご迷惑をおかけいたしますが

どうぞよろしくお願いいたします。

 


 

*緊急の場合の対応について*

 

お住まいの都道府県、または自治体の

「女性相談窓口」などの無料相談や

 

 

下記サイトでの無料相談などの利用を

ご検討ください。

 

 

厚労省・メンタルヘルス

「こころの耳」

http://kokoro.mhlw.go.jp/

 

 

 

加納の所属する別団体で

毎月3,000円の個人相談を

受け付けています。

(指定日のみです)

 

こちらのご利用を

ご検討いただくこともできます。

(相談員は、加納です)

 

詳細は、

団体HPで

ご確認ください。

 

☆団体ホームページ☆

https://www.yumorina.me/posts/6537866

 

 

*セルフケアについて*

 

毎月配信の

複雑性PTSDオンライン講座の

ご利用をご検討ください。

 

心のケアに必要な情報を

お届けしています。

 

☆複雑性PTSDオンライン講座☆

https://resast.jp/conclusions/2680/dummycode

 

 

 

ご不便をおかけいたしますが

どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

 

詳細は、お気軽に

お電話でお問い合わせください。

 

8月14日(水)アダルトチルドレン低額6,000円カウンセリング@東京

 

サロン指定日限定の

低額カウンセリングです。

60分の面談を

6,000円でご利用いただけます。

(新規・継続の方、いずれもOK!)

 

面談場所:四ツ谷ルーム


 

料金 6,000円(事前予約)

 

予約〆切:7日前まで

 


 

8月の日程

2019年8月14日(水) 

・13時から14時まで

・14時30分から15時30分まで

 

各1名さま(ご予約は、先着順)

 


 

お時間は、入退室時間を含め60分です。

2時間連続でのご利用でもOKです。

(料金は12,000円になります)

 

 

 


 

詳細は、お気軽に

お電話でお問い合わせください。

 

 

 

卑屈な自分を変えたい!と思ったら?

「申し訳ない」
「不甲斐ない」
「みっともない」

あなたが
自分にかけ続けている言葉ですそれ、どこで覚えましたか?

 

昔、私は とても卑屈でした。

 

「どうせ〜〜ですよね!」

「私が悪いんですよね!」

「もういいです!結構です!」

 

いっつもイライラしていて

とっても悲しくて

寂しくて

そんな自分が大嫌いでした。

 

どうして、こんなに苦しいのに

誰もわかってくれないんだろう?

 

どうして、いつも こんなに

人に嫌われて

イガイガしていて

誰も助けてくれないんだろう?

 

そう感じていました。

 

受け取ること ひとつひとつが

全部自分のことを傷つけるので

すべてから被害を受けていた。

 

それを人からは

被害妄想といわれ

 

扱いにくい

関わりづらい人として

次第に人が遠ざかっていって

 

「いいんです、別に。

どうせ一緒にいても楽しくないし!

気を遣わせられるだけで疲れるし!」

 

「もう、ほっといてくださいよ!」

 

そう思いながらも

「ああ、本当にどこにも誰もいない」

 

そんな絶望感というか

生きていて何の意味がある?

 

幸せって、何?

 

そんないらだちを

仕事にぶつけてみたり

無意味に空回りして

 

一人で鼻息荒くて

周囲からバカにされたり

うっとおしがられたり。

 

「あの女、ウザ!」

 

そう言われてるんだろうなぁ。

まあ、そうだよね。

そりゃそうだ。

 

そう思って生きていました。

 

 

今、私がカウンセラーとして

お話を聴かせていただく立場になって

来談者の方から聴かされる

 

「いい塩梅の卑屈さ」が

とても愛おしく、懐かしく

 

「ああ、そうだよね」

「悔しいよね」と

 

そう感じながら

お話を聴かせていただいています。

 

もしかしたら、あなたは

その卑屈さやへそ曲がり加減を

 

自分の性格の嫌な部分だと

そう思って悩んでいるのかもしれない。

 

でも、それ違うんだろうなと思うのです。

 

そう感じずにはいられないような

過去の経験から

何かを学習し過ぎてしまったのだと思うのです。

 

「卑屈」って、防御だと思うのです。

 

「どうせ、〜〜でしょ!」って思うのは

それ以上、関わらないことにしようと

自分に言い聞かせるための

あきらめの呪文だと思うのです。

 

あきらめたくなるのは

期待を裏切られ続けたから。

 

期待してもスルーされて

肩透かし食らって

傷付けられて、攻撃されて

 

また、あんな思いをするくらいなら

自分の方から心のドア閉めて

シャッター降ろしちゃった方がいい。

 

そう感じさせられるような

理不尽な思いを

散々させられてきたから。

 

どれだけがんばっても

叱ることしかできない親。

 

必ず条件付けがあった

過去の安心や居場所。

 

「卑屈」な気持ちにさせられるのは

大切にされていない自分」を

嫌というほど味わってきたから。

 

一番、大切にして欲しかった人に

一番、守って欲しかった人に

 

ないがしろにされて

大切にされていないと

感じさせられ続けたから。

 

一番先に思い浮かぶのは親。

 

「愛されていない自分」って

「大切にされていない自分」ってこと。

 

これを繰り返されると

「自分は大切にされる価値のない人間だ」

という気持ちが育ってしまう。

 

「どうせ、私なんて!」って

卑屈な気持ちが生まれてしまう。

 

卑屈が生まれる背景には

「人権侵害」や

「個の尊厳の軽視」があります。

 

ちょっと難しい言い方ですが。

 

例えば、どこかのお国で

差別されている人種や宗教があったとすると

その人たちは、被害を受け続ける中で

 

次第に物事の受け取り方が

「卑屈」になってしまうでしょ?

 

「どうせ、〜〜に決まってる!」とか

「もういいです!」って

最初からあきらめてしまうとか。

 

 

差別、虐待、DV、迫害。

これらが生み出すのは

複雑性PTSDという心の傷、トラウマです。

 

あなたは、卑屈な人なのではなく

過去の被害経験から受けた

心の傷(トラウマ)のせいで

 

そうとしか受け取れないように

心が完全防御体制になってしまっているのです。

 

なぜなら、

安心させてもらえないから

 

ありのままの自分をさらけ出すことが

死ぬほど恐ろしいことだという学習経験を

長い年月、し過ぎてしまったから

 

あなたが、自分のことを

「ああ、卑屈だな」と感じたら

 

あなたは、その相手やその問題に

トラウマが恐怖しているのです。

 

不安なのです、怖いのです。

 

だから「卑屈」が やってくるのです。

誰も守ってくれなかったから。

 

「大丈夫だよ。一緒にいるよ」

「平気だよ、そんなの」

「手伝うよ?一緒にやる?」

 

そう言ってくれる誰かがいたら、

あなたの苦しみや不安を

一緒に感じてくれる誰かがいたら

 

あなたは、そんなに

「卑屈」にならずに

済んだのかもしれない。

 

そういう「誰か」のことを

社会資源」といいます。

 

 

社会資源というのは

あなたが、当然 受け取って良い

ケアやサポート、支援や援助です。

 

ところが、あなたは、こう感じます。

 

「申し訳ない」

「不甲斐ない」

「みっともない」

あなたが

自分にかけ続けている言葉です。

 

自分の力でなんとかできないこと。

引き受け切れないこと。

抱え切れないこと。

 

無理!

できない!

誰か助けて!

 

そう言えない、思えないのは

あなたが悪いのではありません。

 

そういうことは恥だ!」と

人生のどこかで

妙な価値観を植え付けられて

しまっているのです。

 

「男のクセに泣くなんて!」

「お姉ちゃんのクセに!」

「みんなできるのに!」

 

自分で責任取れ!

迷惑だ!

 

そんなメッセージを

ずっと人生の中で浴び続けていたから

 

助けてください!ということが

協力を求めることではなく

泣き言をいう惨めな負け犬だと

そう思わされてしまったのです。

 

幸せそうに、楽に

楽しそうに生きている人たちは

 

「誰か手伝って〜♪」という言葉が

とても自然に出てきます。

 

彼らには、手伝ってくれたり

助けてくれたり

協力してくれたり

理解してくれる人たちが

人生の中に、常に居たから。

 

あなたには、それがなかった。

だから、ツラかったのです。

 

なぜ、居なかったのか?

 

それは、自分のことで

いっぱいいっぱいで

自分のツラさで余裕のない人たちとしか

生活したことがなかったから。

 

DVを受けているお母さんとか

嫁いびりを受けているお母さんとか

対人不安のお母さんとか

劣等感の塊のお母さんとか

 

自分のことでいっぱいで

子供の気持ちを拾う余裕のないお母さんと

一緒に暮らしていたから。

 

「そんなことくらい、自分でしなさい!」

「どうして、わからないの!」

「なんでできないの!」

「世話焼かせないでよ!」

「恥かかせないでよ!」

 

そう言うことしかできない

苦しんでいる母親と

一緒に暮らしていたから。

 

親がグリーフ(心の痛み)を抱えたまま

ケアを受けずに子育てをすると

その子は卑屈になります。

 

疑い深い、卑屈な子になります。

 

そうして自分で、自分を守るしか

生き延びることができなかったから。

 

 

「卑屈」は、

あなたの「不安」の裏返し。

 

見捨てられ不安。

傷付けられる不安。

侮辱される不安。

 

安心できる安全な場所に

自分を置くことから考えてみましょう。

 

そうすると、自然に

ものごとの受け取り方が変わります。

 

それをくれるのが

「社会資源」です。

 

「社会資源」

 

もっと、求めてください。

協力して!って、もっと言って良いのです。

 

慣れるまでは、専門家に。

慣れてきたら周囲の人たちに。

 

あなたからあなたへの

誤解を解いてあげてください。

 

本当は、あなたは とても素敵な人なのです。

 

 

対面カウンセリングでのお菓子のご提供終了のご案内

対面カウンセリングの際に

ハーブティーと一緒に

ご提供させていただいておりました

お菓子のサービスを

終了させていただくことになりました。

 

ハーブティーは、引き続き

無料でのご提供となります。

 

 

今後とも

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

予約日程カレンダー

カレンダー内の

「予約可」表示の日が

予約できる日です。

 


 

初めての方は

こちらのカレンダーでご確認のうえ

直接、お電話で

ご予約・お問い合わせください。

電話:090-5494-7518 電話

 電話受付時間:月〜日曜 10:00-18:00

*キャンセルおよび
予約日・予約時間の変更は
7日前までとさせていただきます。

それ以降につきましては、
全額をお支払いただきます。

 



6月からの予約受付日程変更のご案内

2019年6月1日より

予約日程が

下記の日程に変更になります。

面談場所 予約受付 時間
東京(四ツ谷) 月・火・木 10時から21時まで
千葉(柏の葉) 第1・第3金曜日 11時から16時まで
その他イベント サロン指定日 イベントページ参照

 

定休日 土日祝日・水曜日

 

6月からの土日祝祭日の

予約受付はありません。

 

詳細は、お問い合わせください。

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

6月26日(水) 月一カフェ巡り*一緒におしゃべりしませんか?

毎月、不定期に開催している

「月いちカフェ巡り」

6月開催日程のご案内です。

 

6月は、サロンのある

JR四ツ谷駅前の

「PAUL 四ツ谷アトレ店」で

月いちカフェを開催します!

 

月いちカフェ巡りって?

参加費無料の気軽な時間です。

店内でのご自分の飲食代のみ

直接、お店のレジでお支払いください。

 

カウンセリングの予約をする前に

加納と会って、

どんな感じなのか確認したい方や

 

久しぶりに加納に会って話したい方。

 

カウンセリングについてや

心理の勉強について

ちょっと聞いてみたい方など

 

どんな理由でも大丈夫です^^

 

もちろん、カフェに興味があるから音譜

という方も照れ

 

 

ご興味のある方は、

ぜひ爆  笑乙女のトキメキ

 

 

Uketukecyuu

 

6月26日(水) 月一カフェ巡り
一緒におしゃべりしませんか?

 

のんびりお話ししませんか?

 

 

H_taisho

楽しい時間を過ごしたい・加納と話をしてみたい

 

 

H_kitai

気楽にカフェで楽しい時間が過ごせます

 

 

331495_55d801fba66630e2f93dce1e44c79708_m

 

 

 

月に一度、一緒にカフェ巡りしませんか?

 

 

 

月に一度くらい不定期に

 

気軽なカフェ巡りをしてみようと思います。

 

 

 

 

お話会やカウンセリングではなく

 

加納と話したい人とか

 

安心して誰かと話したい人に来て欲しいです。

 

 

 

カウンセリングではないので

 

料金は不要です。

 

 

ご自分のお店での飲食代だけ

 

直接、お店に支払ってください。

 

 


 

 

 

日時:2019年6月26日(水) 

 

13時から15時まで(2時間)

 

場所:PAUL四ツ谷アトレ店

 

参加費無料

 

 

 


 

 

不定期にカフェ巡りをします。

 

参加希望がなかった日は開催しません。

 

 

久しぶりに、ちょっと加納と話したい方。

 

なんとなく誰かと過ごしたい方。

 

 

お気軽にどうぞ^^

 

331495_06e73b4617499805224f15110ef50529_m

331495_a83baa5b95a8b3f60a42b0d0ee5bd8e3_m

開催日時

2019年6月26日(水)

開場 12:50
開始 13:00
終了 15:00

場所 「PAUL四ツ谷アトレ店」

東京都 新宿区四谷1-5-25 アトレ四谷 1F

地図・アクセス

 

参加費

無料

(店内飲食代は、各自でご負担ください)

支払方法

現金でお店に支払ってください
 

定員  3  名
申込受付期間 2019/5/25 ~ 2019/6/20まで
   

 

 

ご参加を楽しみにお待ちしています。

参加費無料!5月25日(土) 月一カフェ巡り*一緒におしゃべりしませんか?

Uketukecyuu

 

参加費無料!5月25日(土)
月一カフェ巡り
一緒におしゃべりしませんか?

 
 
H_taisho

楽しい時間を過ごしたい・加納と話をしてみたい
 
 
H_kitai

気楽にカフェで楽しい時間が過ごせます
 

334201_p020470694_480
334201_67219035

 
 
 
月に一度、一緒にカフェ巡りしませんか?
 
 
おひとり様も気楽だけど
 
たまには、誰かと一緒にお茶しませんか?
 
 
 
四谷三丁目や四ツ谷には
 
いろんなカフェやお店があるようですが
 
普段仕事でしか来ないので
 
知らないお店がたくさんあります。
 
 
 
そこで、
 
月に一度くらい不定期に
 
四ツ谷界隈のカフェ巡りをしてみようと思います。
 
 
 
 
お話会やカウンセリングではなく
 
加納と話したい人とか
 
安心して誰かと話したい人に来て欲しいです。
 
 
 
カウンセリングではないので
 
料金は不要です。
 
 
ご自分のお店での飲食代だけ
 
直接、お店に支払ってください。
 
 

 
 
 
日時:2019年5月25日(土) 
 
12時から14時まで(2時間)
 
 
場所:アインソフ ジャーニー 新宿店 
 
 
新宿三丁目駅 C5出口 目の前です
 
 

 
 
不定期にカフェ巡りをします。
 
参加希望がなかった日は開催しません。
 
 
久しぶりに、ちょっと加納と話したい方。
 
なんとなく誰かと過ごしたい方。
 
 
お気軽にどうぞ^^
 

*名刺交換や営業目的のご参加はお断りいたします。
 
 

334201_06e73b4617499805224f15110ef50529_m
334201_a83baa5b95a8b3f60a42b0d0ee5bd8e3_m
 

開催日時
2019年5月25日(土)
開場 11:50
開始 12:00
終了 14:00
場所 アインソフ ジャーニー 新宿店 (AINSOPH.JOURNEY)
東京都 新宿区新宿3丁目8−9 新宿Qビル1F
ホームページ
参加費

無料

支払方法

現金でお店に支払ってください

定員  3  名
申込受付期間 2019/3/25(月) 16:35 ~ 2019/5/24(金) 00:00まで